ムクナ豆(八升豆)専門通販【たっぷく本舗】

2015年08月01日

パーキンソン病 ムクナ豆 L-ドーパ

パーキンソン病は、治療するどころか進行を遅らせる方法も確立していない、現状ではいわゆる不治の病。

そんな中、効果があるとの声が上がっているのが『ドーパミンの補充』


脳内物質の1つのドーパミンが出来るまでの1部分を切り取ると、

 チロシン+チロシン水酸化酵素 ⇒ L-ドーパ ⇒ ドーパミン

という流れなのですが、パーキンソン病になると、『チロシン水酸化酵素』が分泌できなくなる、とのこと。


なので、『L-ドーパ』が豊富の含まれた食品を食べるのが効果的とされています。

で、その『L-ドーパ』が豊富なのがムクナ豆、ということです。


【関連する記事】
posted by wata at 20:43| Comment(0) | パーキンソン病 ムクナ豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ムクナ豆」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。